トップ > 7. 各クラブの歴史と概況 > 7.17 サッカー

7.17 サッカー


1. 概要

人数: 29名※1

役職者一覧※2

役職 氏名 学部 学科 学年/卒年 備考
部長 宮川 恒 大学院農学研究科 応用生命科学専攻 上席教授  
監督 藤原 徳久 農学部 農芸化学科 1983年(昭和58年)卒  
主将 福田 亘 法学部   4回生  
主務 村川 賢太郎 工学部 物理工学科 3回生  

ホームページ: http://sites.google.com/site/kyoutosoccer/

2. 創部

創部: 1925年(大正14年) 5月

設立者/発起人

氏名 学部 卒年
前田 純一 経済学部 1925年(大正14年)

部の正式な創立は大正14年の春5月である。

京都大学蹴球部の出来た動機は、既に部の出来ていた東大の部員が、高等学校で共にボールを蹴った仲間のうち京大に在学する旧友に呼びかけたのが始まりである。それを勧めた東大の仲間が大正14年の春、部の創立以前に来て練習試合を行なっている。

この時は部の創立を進めている京大に、東大側から応援に来てくれ、ついでに親善試合を行い、部の創立を進めやすくしてくれたものと思われる。この試合には当時の荒木総長が観戦にみえており、その目の前で当時関東の最強チームである東大に勝って見せたのである。東大に勝ったということで創立に尽力している者の面目も立ち、学友会の正式な部として認められる一因となった次第である。

当時京大学友会には蹴球部は、既にあったがこれは現在のラグビー部でありサッカーは行なわれていなかった。正式に認められる前年の大正13年、東大の呼びかけに応じた有志たちが、蹴球部という以上ラグビー式もアソシエーション式(サッカー)も有っていいはずだと理屈をこねて連日学友会方面に工作をなし遂に10月、学友会予備費の中から450円の予算を獲得し事実上サッカー部の発足を見ている。

(「京都大学蹴球部五拾年史」収録の前田純一(大正15年卒)、唐原友三郎(昭和15年卒)ら諸先輩の投稿より抜粋)

3. 対校戦・定期戦

開始年 対戦校 備考
1964年(昭和39年) 七大戦 左記の他1966年(昭和41年)、1972年(昭和47年)、1975年(昭和50年)の計4大会に参加、
現在は開催されていない
1949年(昭和24年) 東京大学 13勝31敗16分
1949年(昭和24年) 同志社大学 13勝37敗11分
1987年(昭和62年) 大阪大学 10勝10敗6分

4. リーグ戦

初参加年 リーグ 備考
1926年(大正15年) 関西学生蹴球リーグ 1925年(大正14年) に加盟、翌年に初出場。現在は関西学生サッカーリーグと改称。

1部リーグ優勝経験

所属リーグ 勝敗数 備考
1927年(昭和2年) 関西学生蹴球リーグ 3勝1分 関西学院大と同率1位、規定により優勝校なし
1930年(昭和5年) 4勝1分 決定戦3−0関西学院大
1932年(昭和7年) 4勝1分  
1933年(昭和8年) 5勝  
1934年(昭和9年) 5勝  
1937年(昭和12年) 4勝  
1941年(昭和16年) 2勝 京阪神三地区代表によるリーグ戦

5. 小史

年月 できごと
1924年(大正13年) 10月 学友会予備費から活動予算獲得。事実上蹴球部(サッカー)の発足。
1925年(大正14年) 5月 創部、学友会蹴球部として認められる
第7回極東選手権大会(マニラ)に、初代主将 香川幸が日本代表として参加
1925年(大正14年) 10月 関西学生蹴球リーグ参加
1930年(昭和5年) 関西学生蹴球リーグ初優勝
1934年(昭和9年) 5月 第10回極東選手権大会(マニラ)に、金沢宏が日本代表GKとして参加
1932〜34年
(昭和7〜9年)
関西学生蹴球リーグ3連覇
1962〜64年
(昭和37〜39年)
関西学生リーグ1部で3年連続3位、優勝、準優勝の関関両学と互角の戦いをする
1974年(昭和49年) 5月 創立50周年記念行事実施
1994年(平成6年) 7月 創立70周年記念行事実施

6. OB・OG会概要

正式名称: 京都大学蹴球部OBクラブ

人数: 204名(現役部員も含む)

役職者一覧※2

役職 氏名 卒年 備考
会長 川野 眞治 1964年(昭和39年)  
代表幹事 鈴木 俊郎 1970年(昭和45年)  
代表幹事補佐 久松 啓次 1974年(昭和49年)  
評議員(人数) 4名    
学年幹事(人数) 48名    
会計幹事 田路 厚洋 1976年(昭和51年)  

8. 記念誌等の出版物

名称 発行年 発行の趣旨・目的等
1 京都大学蹴球部五拾年史 1977年(昭和52年) 創部50周年記念行事の一環として年史の編纂
2 創部七十周年記念誌 1998年(平成10年) 70周年記念として創部からの通史およびOBの熱き思いの文集

※1: 2011年度(平成23年度)の4回生引退前の1〜4回生の合計人数

※2: 2012年(平成24年) 4月時点の体制