L.A. (Leaders Assembly)

写真

 L.A.とはLeaders Assemblyの略で、体育会各部の主将・主務が集まり会議および懇親会を行うものです。各部を運営する上での問題点やその解決方法を練習場所や議題ごとに別れて討論します。懇親会には会議と同じくらいの重要性がおかれていたりも。要は体育会各クラブの親睦を深め、お互いが協力し合えるような関係を作るきっかけなのです。

F.A. (Freshmans Assembly)

写真

 F.A.とはFreshmans Assemblyの略で毎年6月に開かれる、各クラブの新主将・新主務・体育会本部役員の会合である。また次のクラブ運営に関わる人たちがクラブ間という横のつながりを作る場である。例にもれずメインは懇親会で、楽しい交流の場である。

定例幹事会(定幹)

 定例幹事会(以下定幹)は、京都大学体育会の最高議決機関です。定幹は体育会本部と各部の主務(幹事)から構成され、月に一度北白川スポーツ会館に集まって行います。会議の中では主に体育会本部からの事務連絡、各部の戦績報告などを行います。また、体育会全体で話し合って決めなければならない重要事項が出てきた場合には、各部の意見を聞いて決議を取ることもあります。体育会のクラブは全部で53団体もあるため、意見交換を行い全体としての意思を統一するためには、全クラブが集まることのできる定幹は体育会にとって非常に重要な会議であるといえます。だからこそ、各部の主務には定幹への出席が義務付けられ、体育会の最高議決機関などと偉そうなことを言っているわけなのです。

常任幹事会(常幹)

 常任幹事会とは体育会本部に所属する者が毎週月曜日6時半から行う会議です。各部署の報告や規約の改正などについて話し合います。各部署が独自に仕事を進めているためそんなに長くかかることはないです。このあと“ごっつあん”と呼ばれる上回生からのおごりがあります。そこではいろんな話が飛び交い、学年や学部を超えた人間関係が構成されます。